001.熊本県 花の香酒造 6代目神田清隆さん#1

1回目のゲストは、熊本県の北西部・和水町(なごみまち)にある酒蔵
「花の香酒造」6代目 神田清隆さん。

和水町は、清流 菊池川が流れ、山々に囲まれ、稲作2000年の歴史がある米どころでもあります。
ここでお酒を醸す神田さん。

フランスで行われた品評会「蔵マスター」で審査員特別賞を受賞した「花の香 純米大吟醸 桜花」を始め、その名の通り華やかで思わず「うまいっっ」と唸るお酒を数々出され、人気がある酒蔵です。

今年の2月に蔵に伺った時様々なお話を伺ったのですが

「この和水町を愛しているからこそできる日本酒がある」
「不可能なことは何もないんだなと思いました」と仰っていたことが心に残っています。

その言葉の背景には、様々な状況を乗り越えてきたこれまでの神田さんの人生がありました。

今回は、神田さんが6代目になられるまでのお話を伺いました。

花の香酒造HP
山口ともこHP
Instagram
Twitter

“001.熊本県 花の香酒造 6代目神田清隆さん#1” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA