015.宮城県名取市閖上「佐々木酒造店#1」震災を経て復活した酒蔵の家訓とは

宮城県名取市閖上で「宝船浪の音」を醸している「佐々木酒造店」さんをゲストにお迎えしての4回シリーズ・第1回目です。

2011年の東日本大震災で大きな被害を受けた閖上の街。

昨年ついにまち開きをし、佐々木酒造店も新たな酒蔵を再建されました。

そこに至るまでのお話を4回に分けてお届けします。

第一回目は…

・「宝船 浪の音 純米吟醸」で乾杯

・閖上の街のご紹介

・佐々木酒造店のこだわりと代々伝わる家訓について

・佐々木さんが5代目を継いだ思いとは?

どうぞお楽しみください!!

◇有限会社佐々木酒造店 Facebook

◇有限会社佐々木酒造店 Twitter

◆番組へのメッセージは「こちら」からお願いします。

◆Instagram

◆山口ともこHP

◆YouTubeチャンネル「ぐっさんのポン酒でカンパイ!」

◆Twitter

014.宮城県の仙台や閖上ってどんなところ?写真家Cihiroさん

酒蔵さんの魅力と共に、そのお酒が醸されている地域の良さもどんどんお伝えしていきたいと思っている「SAKE魂」です。

次回のゲストは宮城県名取市閖上の「佐々木酒造店」さんですが、

その前に、仙台出身である私の友人、写真家のChihiroさんに仙台や閖上がどんな所なのか話を聞きました。

どうぞお楽しみください。

 

◆ChihiroさんのInstagram

百代さんのInstagram

 

◆番組へのメッセージは「こちら」からお願いします。

◆山口ともこHP

◆YouTubeチャンネル「ぐっさんのポン酒でカンパイ!」

◆Instagram

◆Twitter

 

 

 

 

 

013.日本酒で広げる日本の未来・東京港醸造株式会社・杜氏 寺澤善実さん#4

東京都港区芝で「江戸開城」を醸している「東京港醸造」

代表取締役で杜氏の寺澤善実さんのさらなるアイデアのお話、日本全体を日本酒を通して盛り上げていきたいという夢を語って下さいました。

そして、1回目2回目にご出演の齊藤さんとの絶妙なコンビ愛、ご家族経営が上手くいっているコツなども伺いました。

東京港醸造は蔵の前のキッチンカーで「江戸開城」を味わえますのでぜひ足をお運びください!

 

◆東京港醸造HP

◆東京港醸造Instagram

 

◆番組へのメッセージは「こちら」からお願いします。

◆山口ともこHP

◆YouTubeチャンネル「ぐっさんのポン酒でカンパイ!」

◆Instagram

◆Twitter

012.アイデアを生み出す秘密とは!?東京港醸造・杜氏の寺澤善実さん#3

東京都港区芝の4階建てのビルで日本酒「江戸開城」を醸している「東京港醸造」

1回目2回目は、株式会社若松 代表取締役で東京港醸造株式会社取締役会長の齊藤俊一さんのお話でした。

今回は、齊藤さんが口説き、共に100年ぶりの酒蔵復活を実現へと導いた東京港醸造株式会社 代表取締役 杜氏の寺澤善実さんのお話です。

睡眠のお話から、小さな空間で日本酒を醸すことの利点、小さな体から生まれるアイデアのお話をして下さいました。東京酵母と東京水、東京のお米を使った「All Tokyo」のご紹介もあります。

 

◆東京港醸造HP

◆東京港醸造Instagram

 

◆番組へのメッセージは「こちら」からお願いします。

◆山口ともこHP

◆YouTubeチャンネル「ぐっさんのポン酒でカンパイ!」

◆Instagram

◆Twitter

011.蔵復活のキーポイントとは!?東京港醸造・齊藤俊一さん#2

東京都港区芝で日本酒「江戸開城」を醸している「東京港醸造」

100年ぶりに酒蔵が復活したのは、杜氏の寺澤善実さんとの出会いが大きなきっかけでもあったそうです。ただ、口説くまでは大変だったとか!?

さらに酒造免許を取得するまでの時間がかかったなか、それでも進み続けた齊藤さんの想いとは?

齊藤さんのチャーミングな一面も垣間見えるお話です。

 

◆東京港醸造HP

◆東京港醸造Instagram

 

◆番組へのメッセージは「こちら」からお願いします。

◆山口ともこHP

◆YouTubeチャンネル「ぐっさんのポン酒でカンパイ!」

◆Instagram

◆Twitter

010.100年ぶりに復活した酒蔵!東京港醸造・齊藤俊一さん#1

東京都港区芝・都会のど真ん中にある「東京港醸造」さん。

明治時代に一度閉じた酒蔵「若松屋」を7代目で復活させたドラマティックな蔵でもあります。

醸しているお酒は「江戸開城」全て原酒、フレッシュな搾りたてを味わえます。

この復活劇には齊藤さんと杜氏の寺澤さんの出会いがありました。

1回目2回目は、株式会社若松 代表取締役で東京港醸造株式会社 取締役会長の齊藤俊一さんのお話です。

まずは蔵復活までのストーリーを伺いました。

◆東京港醸造HP

◆東京港醸造Instagram

 

◆番組へのメッセージは「こちら」からお願いします。

◆山口ともこHP

◆YouTubeチャンネル「ぐっさんのポン酒でカンパイ!」

◆Instagram

◆Twitter

009.酒蔵・日本酒愛 ぐっさんが語ります

これまで、熊本県花の香酒造 神田清隆さん、

獺祭の山口県旭酒造 桜井一宏さんのお話を伺いました。

今回はそのなかで感じたことを語らせて頂きます。

蔵元さんのこれまでの人生、酒蔵経営について伺う中で思ったこと、日本酒についてさらに魅力を感じたことなどをお話しています。

◆番組へのメッセージは「こちら」からお願いします。

◆山口ともこHP

◆YouTubeチャンネル「ぐっさんのポン酒でカンパイ!」

◆Instagram

◆Twitter

 

008.山口県 旭酒造 4代目桜井一宏さん#4

ゲストは山口県岩国市にある「旭酒造」の4代目桜井一宏さんです。

今回は、現在アメリカに建設中という酒蔵についてや、
2018年の西日本大豪雨の被害から復活をしていったお話などを伺っています。
ここにも「獺祭イズム」が隠されていました。

Zoom・オンラインでインタビュー収録をしています。
どうぞお楽しみください。

旭酒造のHP
山口ともこHP
YouTubeチャンネル「ぐっさんのポン酒でカンパイ!」
Instagram
Twitter

 

007.山口県 旭酒造 4代目桜井一宏さん#3

ゲストは山口県岩国市にある「旭酒造」の4代目桜井一宏さんです。

海外でも人気の「獺祭」
今回は、桜井さんが蔵に戻ってから海外進出に携わった時のお話を伺いました。
海外でどのように販路を広げたのか?成功するまでの道のりを伺いました。

Zoom・オンラインでインタビュー収録をしています。
どうぞお楽しみください。

旭酒造のHP
山口ともこHP
YouTubeチャンネル「ぐっさんのポン酒でカンパイ!」
Instagram
Twitter

006.山口県 旭酒造 4代目桜井一宏さん#2

ゲストは山口県岩国市にある「旭酒造」の4代目桜井一宏さんです。

桜井さんが蔵を継ごうと思ったのは社会人になってから。
ある出来事がきっかけだったそうです。

今回はそのきっかけや、2006年に蔵に戻って2016年に4代目に就任してからのお話を伺いました。
旭酒造さんが次々と新たな挑戦をされ「獺祭」とともに発展し続けている理由などについてもお話して下さいました。

Zoom・オンラインでインタビュー収録をしています。どうぞお楽しみください。

旭酒造のHP
山口ともこHP
YouTubeチャンネル「ぐっさんのポン酒でカンパイ!」
Instagram
Twitter